Site search

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Site search

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Categories

Tags

事故物件について

引っ越しする前に確認しておきたいことといえば「事故物件」かどうかも重要ですよね。事故物件は基本的に説明義務がありますが、年数がそれなりに経っている場合には説明義務はなくなってしまうこともあるそうです。


不動産屋は「聞かれれば答える」というスタンス

事故物件までは行かなくても実は不満が出やすい部屋ですぐに引っ越してしまう人が多い部屋というのもあります。例えばマンションのお向かいに建っている一軒家が、10匹ぐらい犬を飼っていて朝晩問わず鳴き声がけたたましいというのもありますね。内見に行った時はたまたまお散歩の時間で静かだったなんてこともよくあります。
「この辺、ペット飼っている方とか多いですか?」とか聞けば教えてくれたのかもしれませんが…。


引っ越し前に聞けることは全部聞け!

なので、事故物件に関しても「もう5年以上経っているし義務はない」と思って何も言わないこともあります。けど、聞かれれば正直に答えてくれますし、何なら「どんな事故」なのかも教えてくれます。
例えばご夫婦で住んでいたうちのどちらかが病気で亡くなったぐらいなら気にしないけど、殺人現場はさすがに嫌だというような方もいらっしゃいますでしょうから、とにかく不動産屋には聞けるだけ聞きまくることが肝要です。引っ越してからでも事故物件だと後から知った場合、全ての契約金等が戻って来て引っ越すことは可能ですが、引っ越しにかかる時間と手間を考えると、やはり事前の質問攻めがベストです。